資産管理おける金の位置付け

ingot(金)

金は価値変動が流動的であるもののリスクが少ない資産となります。以下でポートフォリオにおける金の役割を4つ紹介します。

  • 長期運用においての収益源
  • 他の流動資産の急激な価値変動に対する負荷軽減
  • 安定した運用が可能な流動資産
  • ポートフォリオ全体のパフォーマンス向上

ファンドの資産運用における結果によると過去10年間の運用で金を2%~5%または10%を追加すると、リターンが増加し、かつボラティリティが減少し、リスク軽減および収益率が高くなったそうです。

以下から記事一覧です

投資とは?未経験者や初心者がはじめるポイントを解説

投資とは?未経験者や初心者がはじめるポイントを解説

投資と聞くと、どのようなイメージをお持ちでしょうか。もう随分前の話ですが、昭和の終わりから平成のはじめにかけて、株を中心とした財テクブームが起きました。その後のバブル崩壊から景気の落ち込み、就職氷河期 …

株の積立とは?初心者でもわかるように特徴とはじめ方を詳しく解説

株の積立とは?初心者でもわかるように特徴とはじめ方を詳しく解説

株は値上がりで儲けることが出来る反面、暴落による大きな損失が脳裏によぎります。かってのバブル崩壊を経験した世代には抵抗がある人が多いかもしれません。しかし、低金利で預金利息が付かない時代を迎え、株式投 …