資産管理おける金の位置付け

ingot(金)

金は価値変動が流動的であるもののリスクが少ない資産となります。以下でポートフォリオにおける金の役割を4つ紹介します。

  • 長期運用においての収益源
  • 他の流動資産の急激な価値変動に対する負荷軽減
  • 安定した運用が可能な流動資産
  • ポートフォリオ全体のパフォーマンス向上

ファンドの資産運用における結果によると過去10年間の運用で金を2%~5%または10%を追加すると、リターンが増加し、かつボラティリティが減少し、リスク軽減および収益率が高くなったそうです。

以下から記事一覧です

純金への投資。魅力と注意点、儲かる可能性を徹底解説!

純金への投資。魅力と注意点、儲かる可能性を徹底解説!

金は古来より富の象徴として、時の権力者の力を誇示するために保有されてきたことは洋の東西を問わず、人類の歴史上よく知られた事実です。金はその美しさは勿論ですが、採掘量が少なく、錆びや腐食といった物理的な …

金、プラチナ投資!特徴とメリット・デメリットを徹底解説

金、プラチナ投資!特徴とメリット・デメリットを徹底解説

預金金利がほとんど期待できないことから、資産運用に関心を持つ人が増えています。株やFXは情報が多く、書店やインターネットを通じて知識を得ることができます。これらに比べるとマイナーなイメージのある金、プ …