資産管理おける金の位置付け

ingot(金)

金は価値変動が流動的であるもののリスクが少ない資産となります。以下でポートフォリオにおける金の役割を4つ紹介します。

  • 長期運用においての収益源
  • 他の流動資産の急激な価値変動に対する負荷軽減
  • 安定した運用が可能な流動資産
  • ポートフォリオ全体のパフォーマンス向上

ファンドの資産運用における結果によると過去10年間の運用で金を2%~5%または10%を追加すると、リターンが増加し、かつボラティリティが減少し、リスク軽減および収益率が高くなったそうです。

以下から記事一覧です

金融で金利が安いとは?消費者金融選びのポイント解説

金融で金利が安いとは?消費者金融選びのポイント解説

普段の生活で私たちは様々な商品を買い、サービスを利用しますがその際に支払いにお金が必要になります。こうしたお金を得る手段として、お仕事することでその報酬として得るお給料で賄えない分、お金を使ってしまう …