資産管理おける不動産の位置付け

不動産

金融資産が多様化した今ではポートフォリオにおいて占める割合は減ってきてはいますが、まだまだ資産としては人気です。権利収入として不動の人気をほこります。不動産を保有する上で注意すべきことを以下に記します。

  • ポートフォリオにおいて9割不動産ではほとんど集中投資なので割合を減らすこと
  • 偏った地域に不動産を保有するのではなく多様な地域で不動産を保有すること(海外も含む)
  • 一時的なトレンドによる収益性の高さに安堵しないこと

以下から記事一覧です

J-REITの購入の仕方を解説!有望な不動産投信への投資がわかる講座

J-REITの購入の仕方を解説!有望な不動産投信への投資がわかる講座

J-REITの魅力と投資のポイントを考える J-REITの利回りは5%近い J-REITは分配金の年利周りが5%にもなって、株式配当の倍以上に達します。しかも不動産運用という性格上、為替の変動や不景気 …