FXとFOREX。初心者が低リスクではじめるポイントを解説

FX




Advertisement

外国為替のレート変動を予測してトレードすることで利益獲得が狙えるFX取引、初心者にも低コストで敷居の低い投資として人気がありますが、リスクが高いことや上手にトレードするのが難しいとお悩みの方も多いと聞きます。海外ではFOREXと紹介されています。

FXとFOREXで違いはある?

FXは日本ではお馴染みですが、海外ではFOREXという言葉が使われることが多いです。

FXとは

FXはForeign-eXchange、日本語で言えば外国為替証拠金取引となり、金融先物取引の一種です。外貨そのもののやり取りは行わず、差金決済という取引が特徴で、外貨預金より取引コストが安いので人気となっています。

FXには先物取引独特の取引ルールがあり、最初のうちは慣れるまで戸惑いますが、いくつかのポイントを理解すれば少額からでも低リスクではじめることができます。

FXとFOREX の使い分け

FOREXはFXと同じ意味であると考えていいでしょう。FOREXはFOReign-EXchangeの形で短縮した形です。海外ではFXよりFOREXの方が通称となっていて、インターネットで「FOREX」を入力して検索をかけると、FXで検索をかける場合よりも英語のサイトにヒットすることが多いです。

こうした英語のサイトですが、翻訳をかけると国内のサイトにはないトレードの秘訣や秘策が公開されていたり、無料のインジケータが手に入ったりしますので、便利かと思います。

儲ける仕組み

FXでは「安値で買い、値上がり後に売る」というパターンの他、「高値で売り、値下がり後に買い戻す」といった「売り」先行の取引でも差益によって儲けることができます。こうした為替レート変動による差益をキャピタルゲインとして狙うのは、主に短期売買を中心にしたトレードになります。

こうしたトレード以外に、日本円との金利差による差益をインカムゲインとして狙う場合もあります。この場合は長期保有が前提で、高金利の通貨を為替レートが有利な時に買い増ししていく方法が有効です。長期保有によって1日で得られる金利差による差益は小さいものの、毎日金利差の利益が付加されるので長期にわたって保有すると累計ではかなりの利益となることもあります。

FX で初心者が知っておきたい基礎知識

FXには独特のトレードルールがあり、トレードを始める前によく確認しておくほうがいいでしょう。ここでは重要なポイントをいくつかご紹介します。

証拠金とは

FX取引の口座開設の手続きはとても簡単です。必要な個人情報などをFX業者のWeb上で入力し、本人と確認できる証明書の写しを提出すれば、後日に口座開設完了に関する書類が郵送されてきます。

口座を開設したら、その口座に証拠金と呼ばれるお金を入金し、それが終わればトレード開始となります。証拠金というのはトレードで利益が出た時の収入と、損失が出たときの支払いを担保するお金のことで、利益が出ればその分増加し、損失が出れば証拠金から差し引かれます。

強制ロスカットに注意

証拠金が多ければ多い程、大きい通貨数量の取引を一度で行うことができます。大きい通貨数量でトレードしてうまくいけばその分利益は大きいですが、失敗してしまうと損失も大きくなります。

ミストレードを繰り返すと証拠金が減るのは勿論ですが、損失として確定せずにそのまま含み損として抱えていても、証拠金に含み損が反映されています。注文を出している通貨数量が必要とする証拠金に対して、含み損が反映された証拠金が不足した点で、利用者の意思にかかわらず自動的に決済されて、損失が確定するのが強制ロスカットです。

強制ロスカットされる前に、マージンコールと呼ばれるお知らせが来ます。このお知らせを受けた後に、追加で証拠金を口座に入金すれば、強制ロスカットまでに猶予を持たせることができます。追加で証拠金を口座に入金することを「追い証」といいます。

レバレッジの落とし穴

レバレッジとは手持ち資金が少なくても大きな通貨数量でトレードできる仕組みです。海外では規制がありませんが、日本ではレバレッジの規制が設けられており25倍となっています。

手持ち資金が少なくても大きな通貨数量でトレードできる仕組みは、元手となる資金を短期で何倍も殖やせる可能性を提供する反面、一回のミストレードでそれまでの利益を吹き飛ばし、大きな損失を抱えることになるリスクがあることに注意が必要です。

FX会社を比較するときのポイント

FX取引をはじめる際にどの業者に口座を設けるかで、その後の運用成績が影響を受けることがあります。業者選びで注意したいポイントをご紹介します。

スプレッドとは

スプレッドは金融用語で、金利差や価格差を表す言葉です。FXで用いるスプレッドの意味は、通貨を売る場合の価格と買う場合の価格の差のことです。

スプレッドが小さい場合、「スプレッドが狭い」。スプレッドが大きい場合、「スプレッドが広い」と言うことが多いです。FXでは「スプレッドが狭い」方がより利益を出しやすくなります。

約定力とは

約定とは注文が利用者の希望する内容で確定することです。注文が殺到する時間帯にはシステムが十分に注文内容どおりに約定できずに、希望するレートより不利なレートで注文が確定してしまう場合があり、こうしたケースを「滑る」「スリップする」と言うことが多いです。

スプレッドが狭いことを売りにしているFX会社であっても約定力が低い場合があり、利用者の希望するレートより実際は広いスプレッドで注文が確定してしまうことがあり、スプレッドが狭さだけでなく約定力が高いこともFX業者選びの重要なポイントです。

その他のポイント

大切なお金を口座に預けているので、セキュリティ対策が十分であること、また、トレードツールが使いやすいことなどもFX業者選びの際には比較しておいた方がいいでしょう。

FXを初心者が低リスクではじめるには

FXを初心者が低リスクではじめるためのポイントをいくつかご紹介します。

取引単位に注意する

取引単位は大きくするほどハイリスク・ハイリターンの取引になります。米ドル円の通貨ペアで1万通貨(1万ドル)単位でレバレッジ25倍でトレードすると、為替レートが0.01円変動する度に100円の損益が発生します。

通貨ペアや相場の状況にもよりますが、0.5円から1円の為替レート変動が数秒といった短い時間で起きる日はかなり多いです。米ドル円の通貨ペアで1万通貨でトレードしている場合だと、数秒のうちに5000円から1万円の利益となる場合もありますが、滑ってしまって希望のレートで約定できず、逆にマイナス5000円から1万円の損失で約定することもあります。

通貨ペアに注意する

通貨ペアによって値動きに違いがあります。為替市場で多くトレードされている米ドル円やユーロドルは急な為替レートの変動が比較的少ない通貨ペアですが、ポンド円やポンドドルといったポンドが入った通貨ペアは値動きが大きく、動きも急なので初心者向きの通貨ペアではないと言われています。

その他の注意点

片方が米ドルの通貨ペアをドルストレートといい、米ドル円を除く片方が日本円の通貨ペアをクロス円といいます。ドルストレートに関し、米ドルは世界の基軸通貨として大量に流通している分、大きな値動きは比較的少ないですが、クロス円の場合はドルストレートの掛け合わせとなる分、値動きが大きくて、複雑な動きをする場合があります。

例えば、ポンド円や豪ドル円はそれぞれポンド/米ドルと米ドル/円のドルストレートの掛け合わせであったり、豪ドル/米ドルと米ドル/円のドルストレートの掛け合わせであったりします。ポンド円の場合はポンド/米ドルと米ドル/円の方向性が一致している時、豪ドル円の場合は豪ドル/米ドルと米ドル/円の方向性が一致している時がトレードチャンスになりますが、同時に複数の通貨ペアを監視する必要があり、初心者向きの通貨ペアではないと言えます。

関連する情報

これまでの内容に加え、さらに知っておくと良い情報をいくつかご紹介します。

積立FXという手段もある

積立FXは一定金額、毎日少額ずつ同じ通貨ペアを積み立てるように買い付けることで、価格変動リスクを抑えつつ、平均取得コストを下げる効果が狙えるトレード手法です。スワップ金利狙いの長期保有を考えている方には、為替変動リスクを少なくすることが重要となりますが、そうした効果も期待できます。

相場の急変に注意

FXはチャートを見て相場の状況を判断しながらトレードしますが、こうしたトレードでは対処が難しい相場が発生する場合があります。具体的には重要な経済指標が発表される時間の前後、金融や財政、経済を担当する大臣の発言や中央銀行総裁の発言の時間帯などは、チャートで予測できない値動きがおきることがあります。

まとめ

FXはFOREXとも言われ、外国為替取引に派生する金融先物取引の一つです。投資がはじめての人にとって取引コストが安く、トレードも簡単なので始めやすいことがメリットですが、短期で大きく儲けようとすれば痛い目に遭うことも多い取引です。

先物取引独特のルールと注意点をしっかり理解すれば、24時間いつでもどこでもトレードすることは可能なので、とにかくやってみたいという方は、取引通貨単位をできるだけ小さくし、値動きが激しくない通貨ペア、時間帯でトレードしてみるといいでしょう。







FX


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FX会社選びに一番重要なことは!?手数料がゼロになる「スプレッド」の秘密

資産運用に興味がある人の中には、これからFX取引を始めようと思っている人も多いことでしょう。あまり知られていないかもしれませんが、日本は押しも押されぬFX大国で、FX取引高が世界の40%を占めます。2 …

500円でも可能なトレード・投資!バイナリーオプションの基本を解説

バイナリーオプションという取引を一度は聞いたことがあると思います。主にドル円など為替取引が対象ですが、FXと並んで個人投資家に人気の商品になっています。バイナリーオプションの特徴は、勝てば満額の払い出 …

FXは通貨ペアにこだわる。正しく選ぶための4つのポイント

FXを始めるにあたり、通貨ペアを選ぶことが最初にする作業ですが、通貨ペアを毎回同じにする方、相場の状況によって変える方など人それぞれでしょう。また人によってトレードの相性の良い通貨ペアがあるということ …

FXとは?その仕組みからメリット・デメリットまでわかりやすく解説

今や投資方法として世間にも定着した「FX」、その仕組みとメリット・デメリット、始め方を初心者でもわかりやすく、なおかつ詳細に解説いたします。 コンテンツ目次1 FXの仕組みとは?2 FXのメリット2. …

使いたいサービスから探す

まだデータがありません。

スポンサードリンク

CoinTraderに新規登録!
bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

友達追加でお得な情報GET