FXとは?その仕組みからメリット・デメリットまでわかりやすく解説

FX




Advertisement

今や投資方法として世間にも定着した「FX」、その仕組みとメリット・デメリット、始め方を初心者でもわかりやすく、なおかつ詳細に解説いたします。

FXの仕組みとは?

FXの正式名称は「外国為替証拠金取引」と言います。自国の通貨を海外の通貨に投資して利益を得る「外貨投資」の一種です。例えばドルが1ドル100円の時に100万円分購入して、1ドル101円になった時に円に戻すことで101万円になるという投資方法です。

よく銀行で自国通貨を他国通貨に替えて保有する「外貨預金」と混同されがちですが、似て非なるものです。

例えばFXでドルを10万円分購入しても、自分の口座の中にある10万円がドルに替わる訳ではありません。あくまでもその10万円は証拠金つまりは担保で、実際にドルや円を売買するのはFX会社であり、ユーザーは売買によって生じた利益(損益)のみが与えられる仕組みです。

イメージとしては、カジノで自分のお金をチップに替えて、そのチップで色々なギャンブルをするのと似ています。

FXのメリット

株、土地、国債など投資には様々な種類があります。しかし、FXには他の投資方法には無い独自のメリットがあり、それらを一つ一つ解説いたしますので参考にしてください。

少額資金でも始められる

多くの投資向け商品では、それなりにまとまった資金が必要であり、少なくとも数十万円の資金がないと難しいものです。

しかし、FXは取引会社の規定にもよりますが、最低でも6000円程度から始めることができます。実際には10万円程度の資金があった方がよいですが、それでも敷居はとても低い方でしょう。

「売り」から入れる

売りから入るというのは株の世界では「空売り」と呼ばれる手法で、価格が下がることによって利益がでるものです。株で空売りをするには、厳しい審査が必要ですがFXには審査はありません。

口座を開いたその日から、「買い」か「売り」か好きな方を選ぶことができるので、相場の状況に合わせたトレードが可能です。

レバレッジが大きい

FXでは最大25倍のレバレッジがかけられます。レバレッジとはてこのような原理で、「手持ちの資金以上のお金を動かす」ことです。

例えば、口座に入っているお金が10万円であっても10倍のレバレッジをかければ100万円分の売買が可能で、利益も10倍になります。

倒産リスクが無い

株の場合が会社が発行しているものなので、その会社が倒産してしまえば株の価値も0円になってしまうという大きなリスクがあります。FXは外貨つまりは国が発行している通貨をやりとりするので、倒産リスクは限りなく0に近いです。

FXのデメリット

上記のように様々なメリットのあるFXですが、多くの投資がそうであるようにデメリットも存在します。その中でも特に気をつけるべきなのが以下の2点です。

レバレッジによるリスク

最大25倍のレバレッジはFXの大きなメリットでありますが、デメリットでもあります。なぜなら10倍のレバレッジをかければ、利益が10倍になりますが同時に損失も10倍になるからです。

FXでは少額資金で高いレバレッジをかけて大きな利益を得たユーザーが、味をしめて無謀な投資を繰り返して、結果的に破産してしまうケースが少なくありません。

レバレッジはギャンブル的な要素を強くするので、中毒性があります。FXによる投資は、精神的な強さがより求められる投資と言えるでしょう。

金融政策に影響される

国が景気回復のために自国の通貨の供給量をコントロールする「金融政策」を実地することによって、為替市場は大きく変動します。

近年ではアベノミクスにより、ドル高円安に誘導されました。ドルを持っていた人には大きな利益となりましたが、円を持っていた人は痛手を被ったでしょう。

金融政策はあらゆる投資商品に少なからず影響しますが、FXで扱う「通貨」はダイレクトに操作されるため、最も大きな変動となります。

ロスカットのリスク

ロスカットというのは、ユーザーが通貨を買って(売って)から、価格が思惑と逆方向に動いて損失が膨らんでいき、一定の損失額に達した段階でFX会社が強制的に取引を成立させることです。

その場合は、当然ながらその損失分はユーザーに課せられます。仮にロスカットされた後に、相場が回復しても後の祭りです。

そのため、FXにおいてロスカットは常に考慮しなくてはなりません。ロスカットの基準額は会社によって微妙に異なりますが以下のような基準であることが多いです。

純資産額-注文証拠金÷必要証拠金×100

上記の計算で出した数値の50%を自分の口座資金が下回るとロスカットが実地されます。

FXの始め方

実際にFXを始める際の一連の流れを解説いたします。以下の流れに沿って手続きを行えば、取引を開始することができます。

FX会社に登録して口座を作る

まずはFX会社のホームページで登録します。名前や住所の入力、パスワードの設定など銀行の口座開設とあまり変わりません。その際に「本人確認書類」の提出が必要になります。

最近では、免許証などの身分証明書を写真に撮ってサイトにアップするだけで済むことが多いので、登録作業はオンライン上で完結します。

登録を終えてからおよそ1週間〜10日前後で審査が完了して、書類が自宅宛に届きますので、実際に取引ができるのはそれ以降です。

必要なソフト・アプリをダウンロード

FXの取引で必要なのは口座とチャートです。チャートは値動きがリアルタイムで確認できるだけでなく様々な分析ができ、売買もクリック一つでできるので必ず準備しておきましょう。

多くのFX会社では、ホームページから専用ソフトやアプリをダウンロードできるようになっていますので、最初は登録した会社のソフトを使用するのが良いです。PCとスマートフォンの両方でダウンロードしておくことを推奨します。

口座に入金する

そして、書類が届いたら記載されている手続きに乗っ取ってFX口座に入金しましょう。後から引き出すこともでき、出金手続きも難しくないので、ある程度多めに入金しておく方が良いでしょう。

FX会社の選び方

FX会社は数多く存在するため、初心者にはどこを選んで良いのかわかりづらいです。会社によって様々な特徴がありますが、初心者は以下の3点に注目しましょう。

スプレッド

現在では、ほとんどのFX会社で取引手数料が無料となっていますが、スプレッドは会社によって差があります。

通貨の売り手であるFX会社が、買い手のユーザーに対して相場価格に利益分を上乗せして提供して、その利益分がスプレッドと称され実質上の取引手数料となっています。

スプレッドは0.3銭〜1.0銭程度の金額で決し大きくはないですが、取引するごとに発生するため考慮して置くべき項目です。

最低購入枚数

メリットの章でFXは少額から始められると述べましたが、それはFX会社の「最低購入枚数」によって決まります。

最低購入枚数は大体が「1000通貨」か「1万通貨」どちらかであることが多く、数千円単位で始められるが「1000通貨」の方です。

約定力

約定力とは、通貨を買う(売る)際にソフトやアプリのアイコンをクリックしてから確定するまでのスピードと安定感を指します。

約定力が低いとアイコンをクリックしてから確定するまでに時間がかかったり、場合によってはエラーを起こして確定できなかったりします。

為替市場は秒単位で価格が変わるので、わずかな誤差で大きな違いがでます。そのため、約定力は大変重要な項目です。

これは実際に使ってみないとわからないことではありますが、会社の口コミなどをチェックすると、約定力に関する意見が数多くあるので参考にしてみてください。

まとめ

FXというのは少額資金から始められ、なおかつ大きな利益が狙えるため、投資初心者でも敷居が低く人気があります。

しかし、同時に大きなリスクを持っているため、ギャンブルのような感覚で手を出すと非常に危険です。資金は余剰資金で、厳密な投資プランを立ててから臨むことが重要です。







FX


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

FXとFOREX。初心者が低リスクではじめるポイントを解説

外国為替のレート変動を予測してトレードすることで利益獲得が狙えるFX取引、初心者にも低コストで敷居の低い投資として人気がありますが、リスクが高いことや上手にトレードするのが難しいとお悩みの方も多いと聞 …

500円でも可能なトレード・投資!バイナリーオプションの基本を解説

バイナリーオプションという取引を一度は聞いたことがあると思います。主にドル円など為替取引が対象ですが、FXと並んで個人投資家に人気の商品になっています。バイナリーオプションの特徴は、勝てば満額の払い出 …

バイナリーオプション業者選び低コストで安心取引できるFX会社は?

バイナリーオプションで最も重要なのは業者選びです。株式やFXなどトレードに関するものは全て、業者選びが大事なことは間違いありませんが、バイナリーオプションの場合は特に、会社によってスプレッドが違うので …

FX会社選びに一番重要なことは!?手数料がゼロになる「スプレッド」の秘密

資産運用に興味がある人の中には、これからFX取引を始めようと思っている人も多いことでしょう。あまり知られていないかもしれませんが、日本は押しも押されぬFX大国で、FX取引高が世界の40%を占めます。2 …

FXは通貨ペアにこだわる。正しく選ぶための4つのポイント

FXを始めるにあたり、通貨ペアを選ぶことが最初にする作業ですが、通貨ペアを毎回同じにする方、相場の状況によって変える方など人それぞれでしょう。また人によってトレードの相性の良い通貨ペアがあるということ …