初めての方もFXで金利生活も可能に!外貨預金よりお得なFXのスワップポイントで稼ぐ

スワップポイント




Advertisement

FXなら金利生活ができる?!

日本国内は超低金利、金利生活は難しい

現在、銀行金利は国内の定期預金で0.1%という極めて低い状況にあります。金利自自由化といっても預金ベースの金利では、意味のあるリターンは望めそうにもありません。ペイオフ上限の1000万円の預金をしてもようやく1万円の金利が年間ついてくるだけですから、金利で生活することなど夢のまた夢の話でしょう。

外貨預金、FXのスワップポイントなら金利生活も非常に現実的

しかし、海外に目を向ければ高金利の国はいくつもあります。例えばトルコなどはつい最近、政策金利が8%から17.5%に上昇しました。当然、預金した場合には10%をはるかに超える金利がついてきます。こういう国にお金を預ければその国の高金利を利息として受け取ることができます。しかし、外貨預金を行うにはいろいろな手続きが面倒で、多額の資金を海外送金しなければなりません。そこでFXの登場になります。FXを使えば、外貨預金と変わらない金利をずっと少額の資金で受け取ることが可能になります。これをスワップポイントといいますが、FXトレードのもうひとつの有力な投資法として注目されています。

スワップポイントは金利差を受け取れる必勝のシステム?!

海外で高金利政策を実施しているのはどこ?

FXトレードといえば円高、円安など通貨の動きのほうに注目が行きがちですが、スワップポイントという形で受け取れる金利も重要です。現在、日本より高金利政策をとっている国には次のようなところがあります。

トルコ17.75%
メキシコ7.75%
南アフリカ6.5%

中でもトルコの政策金利が突出していますね。このような国の通貨をFXを使って「買い」で所有すると、高金利を受け取ることができます。トルコの金利がここまで急騰したのは最近のことで、2018年4月までは他の高金利国とあまり変わらない8%の水準でした。しかし5月に16.5%、6月には17.75%まで金利が引き上げられています。とにかく今はこのような高金利水準なので、トルコリラを「買い」で所有すれば、スワップポイントの形で高金利を受け取ることができるのです。

スワップポイントが高いFX会社を一覧で比較

毎日受け取ることのできるスワップポイントは、FX会社によって違います。1万トルコリラを建てた時の、スワップポイントが高いFX会社は次の通りです。

みんなのFX100円
くりっく365(岡三オンライン)93円
マネーパートナーズFX86円
ヒロセ通商86円
SBIFトレード82円
GMOクリック80円

これでどれだけの金利(年間利益)を手にすることができるか計算してみます。一番スワップポイントが高い「みんなのFX」の場合、

1トルコリラ=23.5円 (2018年6月)
1万通貨単位で23.5万円
一日のスワップポイント100円×365日=3万6千5百円

ということは23.5万円を「買い」で持つと、3万6千5百円が年間の金利として返ってくるということになります。なかなかの高金利ですね。235万円の場合はなんと36万5千円
現在、日本国内で235万円を定期預金で預け入れても、0.1%の利息なら2350円しか手にすることができません。FXのスワップポイントを手に入れるには、サービスを提供しているFX会社に口座を開いて、通貨ペアを(この場合はトルコリラ/円)を「買い」のポジションで持つだけで可能です。しかも、毎日このスワップポイントは付いてくるので、毎日手にすることができます。

23.5万円⇒100円のスワップポイント(毎日)
236万円⇒1000円のスワップポイント(毎日)

いつでも好きな時に売ってポジションを解消することも可能です。
このようにFXのスワップポイントというのは、国内の定期預金とは比べものにならないくらい利便性があります。

さらに大きなメリット!レバレッジで何倍もの金利も可能

FXならではのレバレッジで、スワップポイントも倍増

さらに重要なポイントとして、FXではレバレッジがかけられるということです。現在は投資資金の最大25倍までレバレッジをかけられるので、10万円の資金があれば、20万円、30万円・・・というように建てていって、最大250万円分の建玉をすることができます。
これはどういうことかといえば、もし10倍のレバレッジをかけた場合は、例えば10万円の資金の場合、100万円分の金利が受け取れるということになります。

先ほどのケースを例に取りましょう。

23.5万円⇒100円のスワップポイント(毎日)
236万円⇒1000円のスワップポイント(毎日)

手持ちの資金が23.5万円でも、10倍のレバレッジをかけることで235万円分の金利を受け取ることができるのです。

23.5万円⇒3万6千5百円(年間)
236万円⇒36万5千円(年間)

年利に直すと、23万5千円の手持ち資金で10倍のレバレッジをかけると、年間36万5千円のスワップポイントを受け取れます。

つまり、元本以上の年間利息を受け取れることになります。素晴らしい話ですが、もちろんリスクもあります。

スワップポイントにしても、為替変動のリスクはつきもの

一番重要なのは為替変動のリスクです。せっかく大きな金利をスワップポイントという形で受け取ることができても、肝心のトルコリラが円に対して下げてしまえば、結果として損失が出るという事態も起こります。ということで、いくら高金利のメリットがあっても、すべての人が外貨預金やFXで高金利の通貨に投資をするわけではありません。特にレバレッジをかければ通貨の変動で、あっという間に大きなマイナスが出てしまう可能性があります。(もちろん逆に大きな為替差益が生まれる可能性もあります)

ということで、実際のスワップ投資には、元本となる通貨の動きがどうなるかという予測が必要になっています。もし、投資しているトルコリラが円に対して上昇していけば、高金利+通貨上昇分の為替差益を受け取れますし、変動がなかった場合でも、スワップポイントの分は確実に利益になります。
スワップポイントを受け取る場合のレバレッジは2~3倍くらいがいいと言われています。実際に投資している人はそれくらいのレバレッジで行っている人が多いようです。その場合でも100万円の元本で200~300万円分の金利を受け取れるので、十分なリターンが期待できると言えるでしょう

お勧めのFX会社

「みんなのFX」が国内最高のスワップポイント

トルコリラをスワップポイント目的でトレードする場合、なんといっても国内最高の一日100円のスワップポイントがついてきます。今は最大5万円のキャッシュバックキャンペーンも行っているようです。トルコリラの場合1.9銭というスプレッドも国内最低水準です。
口座を開くなら第一候補でしょう。

その他の高スワップポイントのFX会社一覧

その他にも、くりっく365 93円、マネーパートナーズFX 86円、ヒロセ通商 86円、SBIFトレード 82円、GMOクリック 80円などがトルコリラで高スワップのFX会社ですが、スワップポイントの変化には要注目です。何故なら、トルコの政策金利が、8%⇒5月 16.5%⇒6月17.75%というようにここ二ヶ月のうちに倍近くも引き上げられたために、スワップポイントがさらに急騰する可能性があるからです。80円~100円のスワップポイントはまだ8%の金利に対応しての水準なので、理論値から言えば、150円~200円に上昇してもおかしくないと言えます。各社とも自由競争でしのぎを削っているので、必ず近いうちにスワップポイントの引き上げがあると予想しています。リストにあげた業者の中で突出したスワップポイントを提示してくるところが出てくるでしょう。その時はトルコリラに投資するチャンスと言えます。

まとめ

スワップポイントの魅力は、なんといっても国内では不可能な高金利を、自動的に手に入れることができるということです。為替の変動リスクに注意しなければいけませんが、相場を読むことで、為替差益と同時にリターンを手に入れることも可能です。トルコリラは政策金利が引き上げられたこともあり、スワップポイントがさらに上乗せされる可能性も出てきました。ここまで低落傾向で来ていたトルコリラ相場にも歯止めがかかるでしょう。トルコリラへのスワップ投資は、これからの要望な投資対象だと思われます。







スワップポイント


コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

トルコリラでついに始まったスワップ競争、年利15%のチャンス?!

ここのコラムで予想していたように、ついに国内のFX会社でトルコリラのスワップポイントの本格的な競争が始まったようです。7/2時点で数社の一日あたりのスワップポイントが100円を超えてきています。今回は …

トルコリラは底値買いのチャンス!年利15%のスワップポイントで金利生活を狙え

コンテンツ目次1 トルコリラは夢の金利生活を実現するのか?徹底検証・予想1.1 トルコリラはスワップポイントが100円!年率15%の利回りにも2 トルコリラ/円の長期チャート2.1 リーマンショックに …