資産管理おける金の位置付け

ingot(金)

金は価値変動が流動的であるもののリスクが少ない資産となります。以下でポートフォリオにおける金の役割を4つ紹介します。

  • 長期運用においての収益源
  • 他の流動資産の急激な価値変動に対する負荷軽減
  • 安定した運用が可能な流動資産
  • ポートフォリオ全体のパフォーマンス向上

ファンドの資産運用における結果によると過去10年間の運用で金を2%~5%または10%を追加すると、リターンが増加し、かつボラティリティが減少し、リスク軽減および収益率が高くなったそうです。

以下から記事一覧です

金・プラチナに投資できる?それぞれの特徴とメリットを徹底解説

金・プラチナに投資できる?それぞれの特徴とメリットを徹底解説

貴金属投資を知っていますか? とても安全な資産 金やプラチナといった貴金属は、その稀少性を理由に昔から広く安全資産として売買されてきました。 金は、「有事の金」と言われるように、経済危機や戦争、自然災 …

中長期見通しで最も有望な市場を探せ!国内株式と不動産投信の買い時

中長期見通しで最も有望な市場を探せ!国内株式と不動産投信の買い時

2018年に入って相場が大きく動いています。定期預金の場合は利回りだけで元本の変動はありませんが、投信や金、為替は元になる指数の上げ下げが重要なので、できるだけ底値で買って高値で売ると、いう相場を判断 …

金、プラチナ投資!特徴とメリット・デメリットを徹底解説

金、プラチナ投資!特徴とメリット・デメリットを徹底解説

預金金利がほとんど期待できないことから、資産運用に関心を持つ人が増えています。株やFXは情報が多く、書店やインターネットを通じて知識を得ることができます。これらに比べるとマイナーなイメージのある金、プ …

金投資で利益を出すには何が必要!?運用方法とタイミングの重要性を考える

金投資で利益を出すには何が必要!?運用方法とタイミングの重要性を考える

金投資と聞いてあなたは何を思い浮かべるでしょうか? 金には特別なイメージがあります。錆びずに半永久的に保存できることから、お金よりも本質的な価値があるように考えられています。それだけでなく、宝飾品や工 …